益子町商工会青年部・広報委員会のメンバーが青年部の活動状況や益子町の様子を週代わりでレポートいたします。どうぞお楽しみに。


by mashiko-SS

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

千客万来市

こんにちは、もしくはこんばんわ、もしくはおはようございます。
加藤@商工会青年部です。

三月二十一日に、千客万来市に参加しました。

千客万来市とはなんぞ?とお思いの方ももしかしたらいるかもしれません。

まず、益子町益子内に街路灯が設置されたんですよ。
そんな財源どうしたの? と思ったらなんと日本宝くじ協会が元。あれ、一等や二等など高額賞金が当たっても取りに来ないアホがしょっちゅういるらしいんですよ。その時に出てしまったお金をプールし、世の中の役に立つための使用、という条件で諸団体に再抽選を行うことがあるらしいんです。その「当たり」を我が益子町商工会がゲットし、このお金で街路灯を作ったと。

長く横道にそれましたが、千客万来市とは、町中に街路灯が設置されたことをお祝いしようと、商工会所属の各店舗がいろいろとサービスなどをし、最終日である21日に田町屋台パークというところで、大々的なイベントを執り行った、ということです。

会場では、三丁目の夕日よろしく、ベーゴマやメンコ、泥団子やお手玉、紙風船など、昭和中期の遊びや、一日限りの駄菓子店、その奥で行われた寄席など、様々な催しが行われました。

で、青年部はその中で売店を担当しました。

メニューは定番中の定番といえる焼きそば(300円)、綿菓子、ポップコーン、ジュース(100円)。
綿菓子とポップコーン、ジュースは、子供たちに配られた無料券により一品サービスになりました。

早朝に吹き荒れていた強風もイベント開始時には多少収まり、お客様も当初予定通りの人数、とはいかなかったですが、そんな天候の割になかなかの来場者数であったと思いました。
俺も一生懸命手伝いましたよ。
主に大声でお客様に売り込みを図る役、でしたけどね!(^^;
ちなみに「仲野商店のその日限りの焼きそば」(名付け親はT君)、実食いたしましたが、非常に美味しく頂きました(特にイカが柔らかかったのが最高だった)。

って食ってばっかじゃん、俺……。

ま、まぁ、強風など、条件はあまり良くなかったとは思いますが、売り上げ的にはなかなかの成績を残せたのではないかと思います。
ちなみに隣の友愛作業所はクッキー完売だったらしいけど。う、うらやましくなんかあるんだからね!!

あとは……そうだなー。
今回の打ち上げ、いつやるのー??(笑)
[PR]
by mashiko-ss | 2010-03-23 21:36 | 活動報告

エト・トゥー・ブルテ?

表題はシェークスピア作「ジュリアスシーザー」のあまりにも有名な台詞、「ブルータスお前もか」のラテン語だそうです。
唐突に何? とお思いでしょうが、あまりにも驚くことがありまして。

えーと、an・anやPOPAYEで有名なマガジンハウス様が発行しているこれまた有名な「BLUTUS」(ブルータス)という冊子があるのですが、そこで今回(681号)の特集記事で「魅力ある地方都市BEST50」があります。
そこで、なんとなんと我が益子町が13位にランクインを果たしているのです!! さらにさらに、益子は特にピックアップされた6つの地方都市の一つとして掲載されていました(福岡/高松/松本/盛岡/熊本、そして益子)!!

マガジンハウス様によるBLUTUS 681号の紹介はこちら

どうも先日行われた土祭などが高く評価されている模様です。
うーん、これはびっくり。我が町の評価がこんなに高いなんて……。
それに恥じないよう、我が青年部も頑張らないといけませんね!

追記:
大塚朋之氏ホームページ、ましこ=ともネットに詳細が載ってました。
[PR]
by mashiko-ss | 2010-03-05 10:54 | 町の風景

先日…

元商工会青年部長である大塚朋之氏のホームページができたそうです。

大塚朋之 ましこ-ともネット

自分達の先輩である大塚朋之氏の活躍や経歴などが見れるようです。

ご存知の通り、4月には町長選もあり、
個人的にもこれを機に益子の現状、未来も考えたいと思った、
寒い日の今日この頃です。
[PR]
by mashiko-ss | 2010-03-05 01:44

むぅ……

そして誰もいなくなったブログに古参の加藤が来ましたよっと。

皆様こんにちは、今では商工会青年部(さえない方の)副部長、青年部@加藤です。
見ないうちにエロい宣伝書き込みが書かれるくらい寂れてしまったようで……。

青年部もいろいろ活動してるんですけどね。
たとえば1月24~25日、長野の方へ研修旅行に行ってきたんですよ。
まずここ十年で飛躍的に発展した軽井沢ショッピングモール、プリンスショッピングプラザを見……ようと思ったんだけど、どうせならおみやげも買うし最後ここに時間とればいいんじゃね?ということで、ちょい立ち寄り程度に。
しかしここに(さすが栃木県青連副会長も兼ねる桜井部長の顔というか)長野県青連の会長さんである萩原正貴さんがいらっしゃった。ここのショッピングモールをはじめ複数の店舗で野沢菜販売する方だそうです。
うーむやり手だ。
しかもおみやげを頂いてしまった。
長野限定のお菓子、ネスレ キットカット 旅さきメール 八幡屋礒五郎 一味 ぷっちょ巨峰味である。
キットカットの甘辛コンボは美味すぎて反則である。俺にこれ以上食わすな(涙)

次に訪れたのは小布施
まぁ、この青年部ホームページに訪れるような方ならこの名を一度は聞いたことがあると思われます。
まず風景。38年かけて現状の町並みをそろえ、「欧州などの雰囲気を和になじませた」感じで、町の形ですら観光名所となってしまった。このために”ふるさと創生一億円”(懐かしいな)で町民に欧州へいかせただけある。うむー。

で、人。
ここホントすごい。
町人全体で人を迎える、ってことなんだろう。
どこのお店へ行っても、丁寧な挨拶してくれるし、なにより迎える姿勢が半端ない。
昔、宿場町だったらしいけど、その影響もあるのか。

もの。
小布施は栗が有名で、まぁおそらくあの羊羹やモンブランは激うまだったんだろうなぁと思ったが食べずに地酒吟味(ぉ)。今日は研修終わりだからって試飲しまくり。
だめだ俺。何とかしろ。

あまつさえ、宿泊するホテルで上諏訪温泉堪能したあとの夜、しこたま反省することやらかしたし!!!!
……すみません、マジで…………orz
こんな格好悪い35歳、全国探してもいねーよ…………。

と、下手すりゃ○○しそうなくらいネガティブな朝を迎えたが、それはそれで続き。

まず一投目は長野に研修来てここにいかなきゃ嘘だろ!のかんてんぱぱこと伊那食品工業
美人のおねーさんに寒天の歴史からこの会社の設立、現在に至るまでの説明を受け、工場見学。
とりあえず伊那食品のリンク先から会社案内を見て欲しい。
経営者的に(理想を言うのは簡単だけど実際は、ねぇ……?)になるところを、その”理想”を地でいく会社である。
マジでこんな会社があるとは……すげー……。社員の皆様が一丸となって会社をもり立てたくもなるだろうな……。

そして、時間の都合上カットする予定だったのに、長野に行くなら入れてくれ!!と、無理矢理ねじ込ませた(笑)国宝・松本城
まずは入り口の橋の途中(クランクになってるとこ)で池を見つめながら消防団で言う”整列休め”をして、

気分だけは将軍様! いえーい!!

……はいそこ、ドン引きぶりが顔に出てるよ~。はいはい、俺が病気なだけです。はい。
んで、中に入ってまた大興奮。
松本城って「戦」を感じられるお城なんですよね。階段の作り方、弓を放ったり、監視をしたりの壁の穴、石を落とすための隙間などなど、展示される江戸時代に作られた銃の歴史も含め、堪能しまくりです。
ひいひい言いながらもしっかり最上階まで行き、戦時中はこうやって構えてたんだろうなぁ、と真ん中に空気椅子で座って気分だけ(略)

そして帰りに昨日殆どスルーだったショッピングモールでお土産タイム。
俺が買っていったお土産はすべて家族に大好評だった。さすが長野である。
その中の一つ、野沢菜は当然ここである。

そして帰路。
青年部としてはなり有意義な二日間だったと思う。
勉強になることも多々あった。これを生かせなければどうしよーもないな、ってくらい。

そんな感じで、旅行のレポートを締めたいと思います。
いやー、長文書いちゃった久々に。
読みにくいと思うけどごめんねー。

PS
部長が写真載ってたよ、って言われたので長野県青連会長のブログを見に行った。このブログも熱いな~、また。
で、写真見たけど……なんだか部長の従者にしかみえんなぁ、俺。
[PR]
by mashiko-ss | 2010-03-01 00:09 | 活動報告