「ほっ」と。キャンペーン

益子町商工会青年部・広報委員会のメンバーが青年部の活動状況や益子町の様子を週代わりでレポートいたします。どうぞお楽しみに。


by mashiko-SS

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

去る5月16日、益子町商工会青年部の
平成19年度第1回全体会が商工会館2階会議室にて開催されました。

議題は新年度事業についてと環境WEEKSについて。

新年度事業に関しては、
今年は特に研修に力を入れていく方針です。
県青連としても今年は企業力向上プログラム活用事業を展開することになっていますし、
我々としても各部員のスキルアップ等の
実りある研修を実施していこうという指針が決まりました。
研修の内容については
部員全員にアンケートをとって
研修委員を中心に決定していこうということになりました。

環境WEEKSというのは
益子町の環境基本計画から生まれた事業。
5月19日(土)から6月17日(日)の5週間にわたって、
町内の多くの環境関係ボランティアや団体が活動し、紹介することで
組織間のつながりや町民の環境への意識を高めようという事業です。
青年部としては6月17日に
益子町環境基本計画推進委員会と真岡青年会議所、
益子の将来を住民の手で協議会との合同で勉強会を開催予定です。
詳細が決まり次第、発表になるかと思います。
[PR]
by mashiko-SS | 2007-05-29 16:35 | 活動報告

平成19年度ルール制定

※ 広報委員会blogの運用上の覚え書き その7

投稿の順番
(加藤宏) → (中山武) → (細野) → (神谷) → (中山和) → (亀田) → (小峰) → (加藤靖)

文責
投稿者は文章の最後に文責として誰が見ても自分と分かるものを最後に記入。
(例えば、加藤宏だったら(宏)とか(かとぱん)とかね)

今回へ継続するルール

①どんなに遅れてもかならず書いてください。
②担当した週に一件も書けなかった場合、一週遅れる毎に罰金500円。
③集まったお金は年末や年度末などの打ち上げ等へもれなく変換します。
④前週の担当者が未記入であっても、ずらさずに前もって割り振った週に担当してください。
⑤その週の投稿担当者は、投稿後に次の週の担当者に電話もしくはメール連絡。

日程に関しては、一度、広報委員会で会合を持って決めたいと思います。

(宏)
[PR]
by mashiko-ss | 2007-05-17 15:38 | ※運用ルール