「ほっ」と。キャンペーン

益子町商工会青年部・広報委員会のメンバーが青年部の活動状況や益子町の様子を週代わりでレポートいたします。どうぞお楽しみに。


by mashiko-SS

<   2004年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月26日、町民会館で益子の太鼓曲「益子天人」のお披露目があり、そのリハーサルに潜入してきました。
a0032268_1404782.jpg

メンバーのほとんどは祇園祭で太鼓を叩いている人たちなので、ちょっと冷やかし半分で覗いてみたのですが、まいりました。皆、真剣な目で力強く太鼓を叩く姿には、とにかく圧倒されました。今から本番が楽しみです。

当日は入場無料ですが、整理券を配布だそうです。数には限りがあるそうですので、お早めにどうぞ。

(桜)
[PR]
by mashiko-SS | 2004-12-25 01:46 | 町の風景
ゲーム・アトラクション担当だった加藤氏とは別視線で。

 朝7時に集合、開会までは3時間ちょっと。
ステージやテント、イスにテーブルなど様々な物が次々と手際よく搬入され、所定の位置に設置されていきます。
 私はコンサート担当なのでステージの設置と出演者控え室の準備が朝の仕事。この担当も入部以来、コンサート担当一筋の4回目。後輩部員に指示を出すような立場になりました。皆、率先して動いてくれるので、準備は順調に進みます。
 ステージは飾付まで終わると音響関係のセッティング。これはさすがに本職の方にお願いしているので、我々は直前の最終打ち合わせ。毎年、お手伝いいただいているジュニアリーダースの高校生たちにも段取りを説明しても、まだ1時間以上の余裕があります。
 例年ならここで一息つけるところですが、今年はもうひとつの仕事があります。
それはレンジャーショー。
a0032268_23344522.jpg

 運悪く(?)ヒーロー役にキャスティングされてしまいましたので、こっちの仕事がドタバタでした。初めての試みなので勝手がわからず、まったくの手探り。当日の朝はおろか、本番直前まで現行の修正が行われ、その影響もあってか、朝のリハーサルは中止。ブッツケ本番一発勝負が確定しました。ヒーローの決めポーズも決まってないんですが、大丈夫でしょうか?

そうこうしているうちに、開演の時間です。
青年部部長、商工会長、町長の挨拶に続き、いよいよ演奏が始まります。
a0032268_2335019.jpg

a0032268_23351197.jpg

a0032268_23352210.jpg

 各出演団体の皆さんの持ち時間は15分。合間の5分で楽器の設置と運び出し、出演者の入退場を誘導するのが主な仕事です。
 午前中は幼稚園・保育園のみなさんの出演が続くので大忙しです。入場する人の列と退場する人の列が交差したり途切れたりしないように気を使います。持ち運びをお手伝いする楽器は高価な物も多く、楽器を持つ手も緊張します。後学のために値段を聞いたら後悔しました。何かあっても弁償は厳しいです。とは言っても出演者の方々や付き添いの保母さん・先生方も慣れていますので、かなり助けられました。皆さんに感謝です。
 ステージ上で演奏が行われている間は、会場前までお持ちいただいた楽器を車から降ろしてステージ裏まで搬入したり、出番の終わった楽器をお車まで運んだりと、一日中、ステージの周りを走り回っています。しかし、合間に演奏に耳を傾ければ、子供たちの微笑ましい演奏や合唱に心和んだり、吹奏楽部の皆さんやアマチュアバンドの演奏やパフォーマンスに心躍ったりと、楽しい時間が過ぎてゆきます。

 さて、問題はレンジャーショーです。子供たちや保護者の方々の冷たい反応の中、内輪ウケで終わるんじゃないかと心配でした。しかし、まずはBGM。そして悪役の登場とともに上がる子供たちの悲鳴と歓声。予想外にウケがいいかも。悪役チームのコメディタッチのパフォーマンスで会場が予想以上に盛り上ってきました。そしてヒーロー登場で客席はさらにヒートアップ。あれ?お母さん方の笑い声も混じってませんか?私たちのたるんだお腹や、張り切ると破けてくる股間をみて笑わないでください。頑張って全力疾走したりステージに飛び上がったりしているんですから。
 ちなみに悪役チームは各々がマイクを持って自分でセリフを喋るのでアドリブし放題。会場のテンションとともに口も滑らかに、台本にないセリフが次々と飛び出します。
ヒーローはアテレコで別の人がステージを見ながらセリフを読む形にしたのですが、さすがにリハなしではうまく連携がとれず、不測の事態に陥るとオロオロしてしまいます。喋れないのがこんなにもどかしいとは。
 それでもなんとか乗り切って閉幕。子供たちやお母さん方の暖かい拍手があったので、一応は成功ということにしておきましょう。翌日の筋肉痛もなんのそのです。

 慣れないことをしてクタクタな体でステージに戻るとコンサートも終盤。タイムスケジュールは押し気味で、最後の出演団体「鳴神」さんの最後の曲が終わる前にSL到着か?とハラハラ。益子のサンタさんはSLに乗ってやってきますから、サンタさんをステージに呼び入れる時間も入れると、かなりギリギリの時間です。しかし、「鳴神」さんも慣れたもの。コーラスの部分を省略して時間を調整、到着直前に演奏終了。そして圧巻は司会者の方。さすがはプロの仕事。限られた時間ながら、子供たちの焦ってSLに向かって走り出しそうな気持ちをステージに向けさせ、言葉巧みに子供たちの心を高揚させます。そして絶妙なタイミングでサンタをステージに招き入れるまでの流れは完璧でした。
a0032268_23353243.jpg

 笑顔でサンタさんからプレゼントを受け取る子供たち。誰もが皆、喜んでいます。握手したり記念写真を撮ったりと、とてもうれしそうです。今年は季節外れの陽気のせいか来場者数が予想以上で、急遽、プレゼントの数を増やしたにも関わらず、足りなくなってしまうというアクシデントもありましたが、急いで買い足して事なきを得ました。
 いろいろとありましたが、大成功に終わったクリスマスコンサートでした。

(桜)
[PR]
by mashiko-SS | 2004-12-25 01:34 | 活動報告

クリスマスコンサート

 12月18日は益子町商工会青年部の大催事、クリスマスコンサートでした。
「益子の子供達に夢と想い出を」そんな気持ちから始まり、青年部員が一丸となって行うこのイベントもはや六回目、前日準備で戸惑うことも無くなりつつあり、手慣れた様子でこなすことが出来るようになっていると思いますね。
 開催の日、午前七時集合。会場である真岡鐵道益子駅は、普段ならば関東の駅百選に数えられる美麗な造形ですが、この日ばかりは会場の影にお隠れあそばれます。
a0032268_2231492.jpg

 しかし、急ピッチで進められていく会場を横目にしながら、私は建物一つ挟んだ場所へと移動。そしてゲーム会場となるストラックアウト(野球でいうストライクゾーンの大きさを9等分したパネルに球を当てるゲーム)の準備を始めました。
a0032268_22312230.jpg

 そうです、私は実は「クリスマスコンサート」というタイトルが付いているこのイベント、コンサート担当ではなかったのです。
a0032268_22321699.jpg

a0032268_22323513.jpg

 このイベントは、コンサート担当、焼きそばやクレープなど様々な食べ物を売る売店担当、そしてゲーム・アトラクション担当にそれぞれ分かれています。そして、私はそのなかのゲーム・アトラクション担当、しかも責任者の立場でした。
 この場所は、向こう側で行われているクリスマスコンサートなんてまるっきり見えません。そしてストラックアウトは割と毎年人気が高く、いざ始まってしまうとてんてこ舞いなので、見に行く余裕すらありません。
 従ってこの際はっきり申しますが、このイベントの前半の核であるクリスマスコンサート、そして中間の核であり今年初挑戦のレンジャーショーのことは、このレポートでは含まれませんことを、ここで述べましょう。
 それでは、ゲームの方を。
 くじ引きとストラックアウトは毎年お約束で、どちらも1プレイ100円。くじ引きは100円で2個引いてちょっとした景品が。ストラックアウトの方は様々な業種の商工会員の各店にご協力を得まして、9枚抜き(パーフェクト)で東京ディズニーランド(もしくはシー)のペアチケット、8枚抜きでメーカーもののスポーツバッグや新庄モデルのグローブなど、スポーツ用品各種、7枚抜きで図書券、6枚以下は抜いた枚数分駄菓子が当たる、といった、かなり豪華な賞品を取りそろえることが出来ました。
 このストラックアウト、実は二枚抜きが出来ないので、9枚抜くのに12球では難易度は高い……はずなんですが、毎年7枚抜き、8枚抜きと出ておりますので、思った以上に簡単なのかもしれません。
 今年は結果から申しますと、7枚抜きが最高でした。しかしみんな上手いですよ。自分だと一枚しか抜けないんですけどね。
 子供達が笑いながらも真剣に、なおかつ面白そうにやってくれてそうだったので、ゲームの方はぼちぼち成功したかと思われます。
 そして、アトラクション側であり、なおかつこのクリスマスコンサートの後半の核である、
「サンタさんが、午後三時のSLに乗って、子供達にプレゼントを持ってやってくる!」 
 真岡鐵道にはSLが走っていることは、もしかしたらご存じでしょうか? それを利用して、サンタが駅からプレゼントを持って降りて来て、会場にいる子供達にプレゼントを手渡す、といった趣向です。なかなかメルヘンタッチなイベントだと自画自賛(^^;
a0032268_22325638.jpg

 そこで我々は子供達のプレゼントを袋詰めにしたものをサンタに手渡すというサポート的なことを担当しました。案外滞り無く行えたと思いますね。……仕事としては簡単な上これで失敗したら台無しですが、そうならなかったことはほっとするべきですね。
 えっと、自分の今年のクリスマスコンサートは、こんな様子でした。
 町長はじめ関係者各位の皆様、今回の司会を務めていただいた川崎様、町づくり会社の皆様、ジュニアリーダースの皆様、青年部OBの皆様、そして青年部の皆様。今年もお疲れさまでした。
 子供達に、今日の日が、いつまでも、想い出に残りますように。

<加>
---------------------------------------------
おーい、今年で7回目じゃなかったっけ?(桜)
---------------------------------------------
え?! マジ?! うわー、すみませーん!!(加)
---------------------------------------------
[PR]
by mashiko-ss | 2004-12-22 01:49 | 活動報告

稚児行列

a0032268_22554463.jpg
「観音寺鐘楼堂」の完成を祝う「落慶法要」が、11月28日(日)に行われ、
併せて子供達は稚児行列に参加しました。稚児行列は、新しいお堂が
建立されたときや、開創100年ごとの節目などに行われるお寺の慶祝
行事で、交通安全、学業成就などを願うものだそうですヨ。
昔から、お稚児さんに参加すると、みほとけさまの恵みを頂き、凛々しく
美しく、そして健やかに成長できると言い伝えられているそうです、娘が
参加したので言い伝え通りに成長してくれるといいナー。
現在、鐘は1日3回(あさ6時、ひる12時、ゆうがた6時)撞いてるそうです。
ひる12時の鐘はたから幼稚園の園児が交代で撞いているとのことです、
近くを通った折には耳をすませてみてはどうですか。
(ちなみに私はまだ聞いた事がないのですが)
a0032268_22575980.jpg

                                     <大>
[PR]
by mashiko-ss | 2004-12-13 00:21 | 町の風景

町長の説明会

12月5日駅のイルミネーション取り付けして来ました。夜見に行ったら、 ん~なかなか!
 
夜7時からは、町民センターホールで町の説明会に行ってきました。
 まず思ったのが、がらがらじゃないか? 町の宣伝不足なのか、それとも町民の意識がないのか。それはさておき まず 行政改革の基本方針を説明をしていただきました。
 その後、質疑応答があり、意見を出していた方々はとても熱く質問、要望など、されていたので、勉強になりました。 
a0032268_2322590.jpg

(T)

a0032268_23114193.jpg

[PR]
by mashiko-SS | 2004-12-05 23:10 | 活動報告