「ほっ」と。キャンペーン

益子町商工会青年部・広報委員会のメンバーが青年部の活動状況や益子町の様子を週代わりでレポートいたします。どうぞお楽しみに。


by mashiko-SS

<   2004年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんにちわ。中山です。
栃木県商工会青年部が運営する「まちから むらから館」のそば居酒屋「きずな」にお手伝いに行ってまいりました。今回はその話題を・・・・。
この「まちから むらから館」も今年7月に開店して3ヶ月たつのですがお客様の評判も良くなかなか繁盛しているようです。(この日も取材の人が来ていて注目度もあるようです。)
a0032268_13182429.jpg

わが益子町商工会青年部からは5人の精鋭?がお手伝いに行きました。僕はオーダーをとったり料理を運んだりとウエイターの仕事をさせていただきました。
a0032268_13195220.jpg

僕は理容業を営んでいて「接客業」という点では同じなのですが基本的に普段は「1対1」の接客なのでホール全体に気を配りおおぜいのお客様と接するという今回の体験はちょっと疲れましたが新鮮で楽しく本当にいい経験になりました。
a0032268_13204222.jpg

お手伝いしている各商工会の青年部員も様々な感想を持ち積極的に意見が交わされ新しいアイデアも出てきていてこれからますます活気のある素晴らしいお店になっていくと思いますので是非皆様ご来店ください。
a0032268_132171.jpg

次は僕もお客としていきたいです・・・・。
a0032268_13212889.jpg
↑ほろ酔い気分のタケハルさん

(文:中山 写真:桜井・赤羽)
[PR]
by mashiko-SS | 2004-09-30 11:06 | 活動報告
a0032268_1331741.jpg
去る9月11日に「益子の将来を住民の手で」協議会の決起集会が行われました。

 この会は先日、町から真岡市との編入合併か否かのアンケートが町内全戸に郵送されましたが、その内容があまりにも我田引水で、そのまま行けば結果は火を見るよりも明らか。

青年部としては、これまで町長をはじめ、町議会議員などの合併協議会の方々、町の職員の方などと勉強会という形で様々な意見を交換してきました。
しかし、一市四町での合併が廃止になり、どうなるのかと思っていた矢先の編入アンケート。
その内容はまるで真岡市に編入しないと益子町は数年後には存続不能になるかのような切り口で、編入以外の選択はないと言わんばかり。

我々としては、もっと公平な内容で多角的な切り口での合併・単独をきちんと考えたうえでの結論を出そうとということで、青年部を中心に町の方々に声を掛け、今回の決起集会となりました。

(桜)

以下、下野新聞に掲載された記事です。
----------------------------------------------------------
[市町村合併]益子で有志が考える「協議会」
 益子町商工会青年部を中心とした町民有志は十一日、同町の一市二町での新たな合併の枠組みを問う町民アンケートをめぐって集会を開催。「合併に反対ではないが、アンケートは一方的で偏った内容」と疑問を投げ掛け、住民主導による合併を考える「『益子の将来を住民の手で』協議会」を立ち上げた。
 芳賀地区一市四町の芳賀地区合併協議会が八月に廃止されたのを受け、益子町は九日から「真岡市に編入する方式で真岡市、二宮町、益子町の合併を目指すのか、当面単独で進むのか」を問うアンケートを全世帯に郵送。二十一日までに回収、集計して新たな方向付けを行うことを計画している。
[PR]
by mashiko-SS | 2004-09-13 13:01 | 活動報告

青年部、全体会開催

a0032268_2353444.jpg
 9月9日に商工会議所に於いて、青年部全体会が開催されました。
 議題は、①「クリスマスコンサート」について、②アンテナショップ「まちからむらから館」に関する経過報告、③研修旅行について、④その他、といったものです。

①「クリスマスコンサート」について

「クリスマスコンサート」とは、毎年十二月中旬に行われる青年部きっての大イベントで、益子町内にある保育園や幼稚園、小学校、また、バンドを結成されている各演奏団体を募集し、クリスマスにちなんだ曲を演奏して貰ったり、サンタクロースが子供達にプレゼントを渡したり、益子駅舎をイルミネーションで豪華に彩ったり、と、商工会青年部から子供達に贈る、壮大なクリスマスプレゼントとも云える催しです。
 具体的な話し合いは次の機会となりましたが、今年の日程は12月18日(土)になりました。

②アンテナショップ「まちからむらから館」について

 アンテナショップ「まちからむらから館」については、以前にも述べているので詳しくは書きませんが、栃木県商工会青年部にて運営されている「そば居酒屋 きずな」に関してのことが述べられました。
 具体的には、現在の来客数、現在における問題点を把握、次回の益子町の順番の時に「きずな」で手伝う人募集、と言ったところです。

③研修旅行について

 行き先と研修の目的について研修委員長からお話がありました。行き先は伝統工芸や土地柄から特徴的な名産がすこぶる多い沖縄です。さらに沖縄は「きずな」なども目的としている、スローフードの思想が発達している場所でもあります(スローフードとは、簡単に言えばハンバーガーやら牛丼やらで使われるファーストフードの対義語です)。現在の我々に足りないモノを何かしら見つけられれば、と願います。

④その他

 その他なんて大したこと無いかと思いきや、今回一番白熱しました。議題が市町合併について、だったのです。どうも我が益子町は隣の真岡市に吸収合併という方向で進んでいるらしいのですが、青年部としてあまり賛成意見が多くないのが実状です。町からアンケートが送られてきたのですが、現状では益子町が合併せず単独で行くと先行きが危ぶまれること、合併によるメリット、この二つが書かれていて、合併によるデメリットをあげていないという、ご都合主義とも取れる文面から合併に賛成か反対かを問うていることも、部員から反発される一因となっています。
 合併問題は11日に青年部始め様々な方面から全体的な話し合いがもたれるので、さらに活発な意見が出されると思います。

 我が益子町は、どうなるのでしょうか。
 願わくば、我々よりも、後を担う子供達の負担が大きくならないように――と願うのは、もはや空想の絵空事でしかないのでしょうか……。


 あ、でも「お前の場合子供達どうこうってよりもまず子供いないじゃん? まず嫁さんだろ?」というあんまりにも的確なご意見は、受け付けるには酷すぎます(涙)

 ……つーか今回あんまりにも堅い文面なんで、ちょっとオチをつけたがるのは、我ながらどうかと思う今日この頃。


(加)
[PR]
by mashiko-ss | 2004-09-09 23:53 | 活動報告
a0032268_237825.jpg
私の小学時代の夏休みと言えば、お決まりの「ラジオ体操」でした。
そして最終日のご褒美を楽しみに毎日頑張っていた事を思い出します。
しかし、現況は実施期間、5日~7日位と短期の様で時代の相違を感じます。
そんな中での夏期巡回ラジオ体操でしたが、約2200人が南運動公園の
400mトラックいっぱいに集まりました。
a0032268_2373613.jpg
こんな日は「青空の下で・・・・」なんてのがお決まりですが、台風16号の
影響で前日からあやしい天気でした。関係者や参加者の方は気をもんだのでは・・・・・・・
でも当日は、なんとか雨も待ってくれた様で予定通り行われました。
巡回ラジオ体操は、全国の市町村から多数の応募があるらしく、今回、参加した方は、
「早起きは三文の得」だったのでは・・・・・・?
噂ですが、次回は50~60年先とも言われているようですよ!!
と言うことは、現在35才の私は次回、参加できるのでしょうか!?
a0032268_2381070.jpg
<大>
[PR]
by mashiko-ss | 2004-09-03 00:43 | 町の風景
 益子の熱い夏がやっと終わりそうです。ほっ 

 今年はビール祭りのイベントもなく、静かな青年部でした。

 そうそう、この間、青年部の研修で外池酒造店さんの社長の講演がありまして、いってまいりました。とても勉強になりました。青年部の中には、お酒を味見しすぎた方々もいたようです。~~~
その後、蔵の壁など黒壁にされて、とてもいい感じがしました。
では  また
(高)
[PR]
by mashiko-SS | 2004-09-02 23:08 | 町の風景